《看護師の人気求人!!》保健室で健康管理専従のお仕事

保健室の看護師求人を探してみよう!

マイペースで働きたい人におすすめな病院以外の求人

看護師の就職先としてメジャーなのは、やはり病院やクリニックのような医療機関となります。その他には高齢化社会が進んでいることもあって、介護関連の施設でも看護師のニーズが高まってきています。しかし両方に共通しているのは、看護師が多数働いている点です。

 

このため、同僚と連携しながら業務を進めていく必要があります。看護師以外にも医者や作業療法士、福祉施設の場合には介護福祉士などの他のスタッフも働いていて、コミュニケーションをとりながら仕事を進めていかないといけません。

 

人と一緒になって仕事をするのが好きという人であればいいのですが、中には一人で仕事をしたい、マイペースで仕事をしたいという人もいるでしょう。その場合には、保健室や医務室で仕事をしてみるといいでしょう。保健室や医務室は基本的に一人で業務をしますので、周りのスタッフを気にしながら仕事をする必要はありません。自分の行為はすべて自分の責任になってしまいますが、そこにやりがいを感じる人も多いです。

 

養護教諭の資格が不要の求人もある

保健室で勤務している看護師の方も少なくありません。しかし保健室の先生というと、養護教諭の免許がないといけないのではないかと思う人もいるでしょう。確かに小学校から高校までは、養護教諭の免許がないと保健室の先生にはなれません。

 

しかし大学や一部私立学校の保健室であれば、養護教諭の免許なしでも看護師の資格だけで保健室の先生となれます。保健室の先生というよりも、学校にいる看護師というイメージで仕事をした方がいいでしょう。学生や教員の健康管理全般を担当する仕事です。

 

養護教諭の免許を取得するためには、養護教諭専門のプログラムを履修する必要があって、短く見積もっても1年程度かかってしまいます。しかし大学などの保健室の勤務であれば、より短期間で就職できます。